ホテル事業の特徴

ユニゾグループは、都心、大都市、地方中核都市中心部において、「ホテルユニゾ」「ユニゾイン」「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドでビジネスホテルを展開し、成長を続けています。

3つのブランド

「ホテルユニゾ」

高級感のある内外装や設備・備品による付加価値をつけることで高価格帯での販売を実現し、収益を極大化させたビジネスホテル

「ユニゾイン」

使い勝手がよく必要十分な設備・備品を備えることで、中価格帯での販売を実現し、収益を極大化させたビジネスホテル

「ユニゾインエクスプレス」

最小限の設備・備品に絞ることで低価格帯での販売を実現し、収益を極大化させたビジネスホテル

全国展開を加速

大都市および地方中核都市中心部の至便な立地にあるビジネスホテルという利便性を活かし、国内における拠点網の拡充に一層注力してまいります。
2020年3月末時点には稼働・計画ベース45店舗・10,000室、稼働ベース30店舗・7,000室を目指します。

当社保有・運営ホテル及び客室数推移

当社保有・運営ホテル及び客室数推移

「おもてなし」研修を通じた従業員教育の実施と現場への浸透

ホスピタリティーを重視した研修プログラムの実践や語学研修の拡充を図ってまいります。

<東京と大阪で研修センターを運営>

専属の講師が研修を担当

セミナールーム

非常時対応の訓練を実施